どん底から這い上がるまでの記録

どん底から這い上がりたいけど這い上がれない人がいろいろ書くブログ(主にプログラミング)

Textを使う

 

今回はTextを少し使ってみます。

まずは、ウィンドウを用意します。

import tkinter as tk


root = tk.Tk()
root.geometry("+{}+{}".format(200, 200))
frame = tk.Frame(root, width=300, height=300, bg="white")
frame.pack()
root.mainloop()

上のプログラムを実行すると下のようなウィンドウが立ち上がります。

f:id:pytry3g:20180620215213p:plain

 

このプログラムではメインウィンドウを作り、そこにFrameのオブジェクトを作って配置しています。

今回はFrameにTextを配置します。

Textの使い方は他のwidgetと同じで、

  widget = tk.Text(parent, option) です。

コードにすると下のようになります。緑色の部分が追加した部分です。

import tkinter as tk


root = tk.Tk()
root.geometry("+{}+{}".format(200, 200))
frame = tk.Frame(root, width=300, height=300, bg="white")
frame.pack()

textField = tk.Text(frame, width=30, height=20,
                    fg="blue", bd=5, relief="groove",
                    cursor="heart",
                    selectbackground="red")
textField.pack(padx=20, pady=(10, 100))

root.mainloop()

このプログラムを実行すると、下のようなウィンドウが立ち上がります。

Frameに貼り付けるのでparentにはFrameのインスタンスのframeを指定し、オプションで色々設定をしています。

f:id:pytry3g:20180621164353p:plain

 

オプションの説明

fg

文字の色を設定する。

bd

Text widgetのボーダーの太さを設定する。default 2

relief

Text widgetの見た目を設定する。default sunken

cursor

Text widgetの上にマウスポインタを持ってきたときの、カーソルの設定ができる。詳細はー>http://infohost.nmt.edu/tcc/help/pubs/tkinter/web/cursors.html

selectbackground

テキストを選択しているときの色を設定する。