どん底から這い上がるまでの記録

どん底から這い上がりたいけど這い上がれない人がいろいろ書くブログ(主にプログラミング)

Google ColaboratoryでGoogle Driveにあるファイルを読み書きする方法

 

Google Colaboratory上でGoogle Driveにあるプログラムやテキストファイルを読み込む方法について書いてみます。

 

 

参考リンク

下のリンクにあるMounting Google Drive locallyを参考にしました。

https://colab.research.google.com/notebooks/io.ipynb

マウントする

まずはGoogle ColaboratoryでJupyter Notebookを開きます。

開いたら次のコマンドをセルにコピペして実行します。

from google.colab import drive
drive.mount('/content/drive')

実行すると以下のように認証を求められます。

f:id:pytry3g:20180918194042p:plain

リンクをクリックしてGoogleアカウントを選択しGoogle Drive File Streamから許可を求められるので許可します。

 

f:id:pytry3g:20180918194308p:plain

あとはコードをEnter your authorization code:にコピペし認証が完了すると、Drive内にあるファイルの読み書きができるようになります。

この状態でlsすると

 

f:id:pytry3g:20180918194727p:plain

こうなるはずです。

Google Drive内のテキストファイルを読み込む

Google Driveを開くとマイドライブのページに行くと思います。

f:id:pytry3g:20180918195442p:plain

 

自分のGoogle Driveのマイドライブのファイル一覧を表示するには

ls drive/My\ Drive

これでマイドライブにあるファイルが表示されるはずです。

私はGoogle Colaboratoryで作業するときはマイドライブにあるcolabで作業するので、ディレクトリを移動します。

cd drive/My\ Drive/colab

移動してからlsすると

ls

f:id:pytry3g:20180918200714p:plain

colabにあるsample.txtを読み込んでみます。

sample.txtの中身は

Hello Colaboratory!!!

になっています。

これを以下のコードをセル上で実行すると、ちゃんとファイルの中身を表示できました。もちろん自分で書いたプログラムもimportすることができるようになっています。

f:id:pytry3g:20180918201015p:plain

関連記事

Google Colaboratoryに関する記事です。

  • 導入記事

www.pytry3g.com

 

  • AlphaZeroを学習させてみた。

www.pytry3g.com